人としての尊厳を守る介護

尊厳を守るために理念が共有されている職場へ

高齢者の尊厳を守るために

介護とは高齢者のサポートをするだけではなく、もっと大きな意義と役割があります。その中の重要な項目として「高齢者の尊厳を守る」ことがあります。当サイトは尊厳を大切にする介護について紹介しています。

2019.08.25

理念を共有できる職場で働こう

理念の意義

介護施設にはどこも理念があり、「誠実」や「真心」などそれぞれの施設が持つ基本姿勢を示しています。会社でいうところの社是に近いもので、この理念が職員に浸透しているかどうかは日々の仕事に表れます。しかしどこも理念が浸透しているわけではなく、施設によっては職員同士でまったく共有できていないようなところもあります。理念が共有できていないと、忙しい時などは特に利用者さんにしわ寄せがいってしまいます。
早く介助を終わらせるために職員のペースで食事を終わらせてしまったり、時間をかければできることも介助してしまったりなど、利用者さんの尊厳が守られない結果になってしまうこともあります。このようなケアを経験したり見たりすると、当然利用者さんやそのご家族からクレームが入ることにもつながります。そして、このクレームがさらに職員のストレスとなる悪循環をもたらしてしまい、虐待といった最悪の形で表面化することもあります。
つまり、理念がしっかりと共有できていない職場では、尊厳を守る介護は難しいと考えられます。そのため、高齢者の尊厳を守った介護を実践したいのであれば職場探しはとても大切なことです。

理念の意義

職場探しは転職エージェントで

職場探しを失敗しないためには、転職エージェントの活用がおすすめです。転職エージェントはさまざまな介護施設の中から自分の適性に合う転職先を判断してくれます。そして、理想の介護を実現できる理念を持った施設かどうかも、ヒアリングを通して判断してくれます。また、転職先の細かい情報も集めてくれるので、利用者さんの尊厳を守るためのシステムができているかどうかなどの細かい部分まで把握した上で決断できます。

職場探しは転職エージェントで

おすすめ転職エージェント

転職エージェントも今では数多くあるので、どれを選ぶべきかわからないと迷う人も多いかもしれません。そこで当サイトがおすすめしている転職エージェントを3つピックアップしますので、迷った際にはぜひ利用してみてください。
まずは「きらケア」です。きらケアは経験豊富なアドバイザーが自分の希望条件にマッチする職場を紹介してくれます。尊厳を守る介護をしたいと強く考えていることを伝えると、きっとそれにふさわしい理念が浸透している職場を見つけ出してくれるはずです。

2つ目は「かいごの架け橋」です。かいごの架け橋はオーダーメイド型転職をキャッチコピーにしており、自分にぴったりの職場を探す手伝いをしてくれます。入職後のサポートも付いているので、働き始めてからの不安も相談することができます。

3つ目は「ナイス介護エージェント」です。ナイス介護エージェントは面接のアドバイスを行なってもらえるので、自分が尊厳を守る介護が実践できると感じた職場への採用に有利です。転職実例も紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

おすすめ転職エージェント

尊厳を守る介護がしたい人におすすめの記事

pagetop
人としての尊厳を守る介護
Copyright © 2019 人としての尊厳を守る介護 All Rights Reserved.